アタカ通商株式会社(ATAKA TRADING CO.,LTD)

牧草・飼料部門

牧草・飼料部門

牧草地

弊社はカナダ・北米・オーストラリアより牧草を輸入し、国内で販売をしております。
現地を通じて安心安全で安定的な供給を目指しております。

牧草Q&A

Q 1.日本国内では牧草をどのくらい輸入しているのですか?

牧草

牧草はアメリカ、カナダ、オーストラリア、中国などから毎年約2,000,000トン輸入しております。

Q 2.日本国内ではどのくらいの牛が飼育されているのですか?

日本全国で乳牛は約150万頭、肉牛は約270万頭飼育されいます。
各都道府県毎に下記ような分布となっております。(2013年)

順位都道府県名乳牛頭数
1位北海道806,800
2位栃木県53,500
3位岩手県45,500
4位熊本県44,800
5位群馬県38,400
6位千葉県36,200
7位愛知県30,000
8位茨城県27,900
9位宮城県21,600
10位長野県18,300
-その他300,000
合計1,423,000
順位都道府県名肉牛頭数
1位北海道516,000
2位鹿児島県342,900
3位宮崎県250,100
4位熊本県134,900
5位岩手県97,100
6位栃木県91,800
7位宮城県86,000
8位長崎県82,800
9位沖縄県76,400
10位群馬県64,100
-その他899,900
合計2,642,000

乳牛実績肉牛実績

Q 3.乳牛と肉牛では食べる牧草の種類が違うのでしょうか?

牧草風景

乳牛は子供の頃は強い胃袋を作る為にイネ科の牧草(チモシー、オーツヘイ、スーダン等)を食べさせます。牛乳が搾れるくらいに大きくなりますと良質な搾乳を目指してマメ科の牧草(アルファ、キューブ、配合飼料等)を食べさせます。これらの牧草からタンパク質を摂取しています。
肉牛に関しましては配合飼料、ストロー、稲ワラ等を食べさせます。

Q 4.牧草の収穫時期はいつ頃ですか?

牧草地

北米、カナダは主に6~8月です。
オーストラリアは10~11月となります。

お問い合わせ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional